費用を抑えて負担を軽減する為に必要な保険の見直し

家族を一生サポート保険が将来の安心を約束

保険を見直す

掛け金が安く補償の厚い医療保険の選び方。

月々の保険料が安く医療補償内容が充実しています医療保険の選び方は、掛け捨て型の医療保険がおすすめとなります。保険の選び方で一番重要視しますのは補償内容もそうですが月々の保険料もとても重要視されます。月々の保険料を安くし積み立て型ではなく掛け捨て型にすることで、保険加入者の負担を少なく出来るため掛け捨て型はおすすめとなります。ただ保険加入者の中には掛け捨て型では損をしている感じがして積み立て型の方が良いという方もいらっしゃいます。そのため掛け捨てと積み立ての両方を兼ねた医療保険もあります。それは県で運営しています県民共済の医療保険です。この県民共済の医療保険は保険選びではあまり知られていませんが、基本この県民共済の医療保険は掛け捨て型なのですが、一年に一度割戻金として保険料の一部が戻って来ますので、実質掛け捨てと積み立てを兼ねているのです。

おすすめの県民共済について。

保険の選び方には人それぞれ違いがありますが、この県民共済の医療保険は月々の保険料が2000円からとなっていて、事故で死亡した時には800万円、病気で死亡した時には400万円の死亡補償があります。そして入院した時には入院一日目から8000円の入院補償と、手術をした場合には手術一回に付き50000円の手術補償もあります。そしてこの県民共済の医療保険は月々の保険料が2000円と格安なのですが、更に一年に一度割戻金として一年間に支払いました保険料の一部が戻って来ます。昨年の例で言いますと一年間に支払いました約40パーセント分の保険料が戻って来ました。このため掛け捨てであって積み立てのような保険となります。以上のように保険の選び方には慎重になった方が良いです。